もっと知りたい、愛知のITS(アイティーエス)

背景色 通常 文字サイズ 標準拡大

カーナビゲーションシステム

Twitter Facebook Google+ LINE

目的地案内システムは、いまやドライブの必需品

GPS(Global Positioning System:全地球測位システム)衛星からの信号や地図情報などをもとに目的地までの道順を教えてくれるカーナビゲーションシステム。音声案内機能やVICS(ビックス)(道路交通情報通信システム)を通じて提供される渋滞や工事、交通規制などの情報の活用や分析・予測機能など、高機能化が進んでいます。

カーナビイメージ
カーナビのイメージ

さらなる高度化の一方、PNDやスマートフォンでの普及も

地図を表示するモニターと本体をダッシュボード上に取り付けるオンダッシュ型から、ダッシュボードに埋め込まれたインダッシュ型、オーディオのコントロール画面と一体化したAV一体型、脱着が容易で持ち運びができるポータブル型(PND:Portable Navigation Device)の他、近年は、スマートフォンで動作するカーナビアプリが多数リリースされるなど、カーナビを取り巻く環境も刻々と変化しています。

準天頂衛星で、カーナビはさらに便利で使いやすく

準天頂衛星により、電波が真上の方角から届くことで、ビルや山などの障害物の影響を少なくすることができ、途切れにくく安定したナビゲーションを行うことが可能です。2010年、初の準天頂衛星初号機となる「みちびき」が打ち上げられたのを皮切りに、2023年には合計7機の衛星による運用が予定されています。