もっと知りたい、愛知のITS(アイティーエス)

背景色 通常 文字サイズ 標準拡大

交通事故データを活用したITSの研究概要(平成28年度)

Twitter Facebook Google+ LINE

 愛知県ITS推進協議会では、安全・安心な愛知づくりに向けた活動の一環として、交通安全対策を始めとしたITSの活用方策について検討や研究支援などに取り組んでいます。

 平成27年度にオープンデータ等を活用した交通安全のためのITSの活用について会員に提案を呼びかけ、交通安全への有効性や実現可能性を検討の上、平成28年度の支援事業として実施しました。

 この度、研究に関する報告書がとりまとめられましたので、その概要を御紹介します。

1 テーマ:交通事故データ分析に基づくドライバーへの注意喚起アプリの開発【概要】

  研究者:名古屋工業大学 伊藤 孝行(いとう たかゆき)教授(特別会員)

 

2 テーマ:運転者属性に応じた交通安全情報の提供に向けた交通事故危険地点の抽出【概要】

  研究者:名古屋大学 未来材料・システム研究所 山本 俊行(やまもと としゆき) 教授(特別会員) 

☆会員の方は詳細版も御覧いただけます。